究極の選択
Yahoo! JAPAN or Yahoo! JAPAN

●検索エンジンって何?
インターネット上には世界中のホームページが無数に存在しています。いくらホームページを探そうとしても何も方法を知らなければ、その目的のホームページを探すことはほとんど不可能に近いものがあります。検索エンジンは、言わばホームページの水先案内人です。検索エンジンを使いこなせば、ほとんどの情報を入手可能になります。目的の情報を的確に探すにはコツと経験も必要ですが、その方法を取得するにも是非参照して下さい。

ちなみに世界には現在500もの検索エンジンが存在し、人々は好みの検索エンジンで目的のホームページを探しています。ちなみに検索エンジンもれっきとしたホームページです。もしそのホームページすら存在がわからないと、ほとんどインターネットの利便性を見出すことはできないといっても過言ではないです。つまり検索エンジンがあって、今のインターネットといえます。

検索エンジンには2種類あります。ロボット型とディレクトリ型(カテゴリ型)です。
●ロボット型とディレクトリ型
同じようで全く使用方法が違う2つの検索タイプです。

−ロボット型−
代表的なエンジン) Google、goo、infoseek
どうやって形成?) 検索ロボットとよばれるプログラムが、インターネット上にあるホームページを巡回して、その中に含まれるキーワードをデータベース化することで検索する。
メリット) ホームページに含まれるキーワードを全て拾ってくるため、マイナーなキーワードでも検索できる。
デメリット) 目的と異なるページまで出てきてしまう。

−ディレクトリ型−
代表的なエンジン) Yahoo!、Google Directory、Lycos Directory (2002/11/7終了)
どうやって形成?) 人が申請されるホームページに目を通してデータベースを組みます。
メリット) 質の高いホームページが多く存在します。
デメリット) カテゴリを上手く辿れないとホームページに行き着けない。
●日本の代表的な検索エンジン
−ロボット型−
 ・Google http://www.google.co.jp/
 ・goo http://www.goo.ne.jp/
 ・infoseek http://www.infoseek.co.jp/

−ディレクトリ型−
 ・Yahoo!Japan http://www.yahoo.co.jp/
 ・All About Japan http://allabout.co.jp/
 ・Google Web Directory http://directory.google.com/intl/ja/