ホームページを制作する当社なのに作り方を伝授します。
一連の作業をこなせば、簡単に作ることができますよ。
●ホームページの制作は誰でもできます。
インターネットやメールのやりたりなど最も基本的な操作が可能であれば、ホームページの制作はもう少し頑張ればできるレベルに行き着くことができます。しかしこれは、明日から素晴らしいデザインを施したホームページではございません。あくまでも考えをまとめ、イラストや写真を載せただけのホームページです。しかし、それでも立派なホームページです。ホームページを制作する人のほとんどがいきない、本業を始めたわけではなく、趣味や業務の一つの要求など何らかのきっかけで始めています。明日はじめて、それが直ぐにお金に結びつくようなものではありません。もちろん。
●何を題材にすればいいの?
手始めに何を作るのが一番簡単かというと、やはり自分の趣味や自分の会社のこと、お店のこともっとも身近な題材をテーマに作るのが適当です。内容はもっとも自分が理解しているはずです。しかし、ここからが問題です。
●具体的な考えを持とう!
では、題材が決まったら、具体的にどんな内容を載せるのか、どんなデザインでそのホームページを作るのかをきめます。他のホームページを参照にして、盛り込んでいる内容などを決めるのもいいかと思います。しかし最初から欲張るとかならず失敗します。まずは簡単なホームページからで充分です。タイトルがあって、文章があって、写真があって。。。数ページで簡単なもので構いません。自分が簡単な本を書くようなイメージです。タイトル、索引、各内容の詳細という一冊の本を書き上げる感じです。

ホームページの表現の仕方に決まりはありません。写真だけでも文字だけでも、色だけでも構いません。表現の世界なので、どんな捕らえ方をして、どんな風に伝えても構わないのです。でも見る人にどんな印象を与えたいのか、どんな風なイメージを持ってもらいたいのかを考えながら作るともっと面白くなってきます。ホームページは見る人と会話のないお話し合いです。

さあ、どんなイメージのホームページが出来上がりましたか?さあ、実際にそのホームページをソフトを使ってくみ上げてみましょう。
●制作にはどんなソフトが必要なの?
ホームページを制作するソフトウェアは多く存在します。アマからプロまでそのレベルに応じたソフトがたくさんあります。初めての方にお薦めなのが、ホームページビルダーです。日本IBMが出しているソフトでアマチュアからセミプロまで多くの人に愛用されています。ちなみにこのホームページも何を隠そう、そのホームページビルダーで作っています。プロが愛用するソフトではやはり、macromedia社「Dreamweaver/fireworks」です。この他にも、microsoft社「Frontpage」なども有名です。

プログラムとして勉強したい方にはタグ打ちといって、htmlと呼ばれるスクリプト言語を直接メモパッドなどで打ち込んでホームページを作ることが可能ですが、プログラムと聞いただけで駄目な方には遠慮したほうがよろしいかと思います。しかし中級以上になってくると、タグを知っているのと知らないのでは表現力に違いが出てきます。かゆい所に手が届くといった感じです。


 Homepage Builder  Dream Weaver  Frontpage
●ソフト以外に必要なアイテムは?
基本的にホームページ作成ソフトだけでも構いませんが、例えば写真を撮ってそれを載せるには、デジタルカメラが最も簡単で、手っ取り早く情報として利用できます。他には、本屋さんに行けば、ホームページの素材集なるものが1000円程度で販売されています。そのアニメなどを利用するの簡単で安上がりです。

イラストを書きたい人は、ペンタブレットと呼ばれるアイテムがお薦めです。ペンのような形をしたデザイン用のドローツールで、マウスでは書けない微妙なタッチでイラストを書くことができます。

他にはスキャナーもなかなかのアイテムです。スチール写真の取り込みなどに威力を発揮します。

しかし最初から全て揃えるのは問題です。使いこなせればいいですが、単なる宝の持ち腐れと化す場合が多いからです。最初はホームページ制作ソフトだけで作ってみて、面倒な作業や、もっと別の方法でという時に購入するのがよろしいかと思います。

凝ってくると、デジカメの写真を更に表現力を付けるために、Photoshopなどのグラフィックソフトなどを購入して、写真の切抜きをぼかしをつけて抜いたり、張ったり、グラデーションをつけたぼかしを入れるなど、様々な表現が可能になります。これもやはり、最初はソフトに付属した機能を使ってみて、更に他の表現をしたい場合などに利用することが望ましいでしょう。
●実際にインターネットに載せるにはどうしたらいいの?
最も難しいのが実は、インターネットにホームページを掲載する時です。契約するプロバイダーで無料のホームページサービスを行っていればそこを利用します。プロバイダーによって、ホームページ制作ソフトによって、データ転送の仕方などは異なりますので、マニュアルなどを参照にしてください。
●作った後は何をする?
作ったホームページを知人などに教えてみてもらいましょう。簡単なページでも実際にインターネットに載せた時の嬉しさは格別です。更に上を目指して、実際に仕事のツールとして利用すれば、れっきとした営業ツールです。お店の紹介や商品の紹介など、基本は全て同じです。ショッピングカートなどのプログラムはCGIと呼ばれるスクリプトで書かれています。こういった一歩進んだものまで、こなせれば立派なホームページ制作者です。どんどんチャレンジしてください。きっと何かに役立つはずです。
●一緒に作りませんか?
ウェブ工房ネクストでは、当方の空いた時間を利用して、マンツーマンやグループを相手に教えることも可能です。是非ともご用命ください。なお、対象とする地域は山武郡および東金市です。テキスト込みでお1人様15時間3万円(1日3時間×5日)となっております。あくまでも出張サービスです。使用するソフトはホームページビルダーです。ソフトは別途購入していただきます。なお、パソコンを既にお持ちの方で、初歩的なパソコンの使い方を理解している方に限ります。どうぞお気軽に。